大人も楽しめる童話

エッセイ童話

合唱コンクール

※本作中には実際のセミさんの写真が含まれます。  写真の背景は加工をしている為、歪み等が含まれます。  今年の夏、合唱コンクールが開かれます。 「わーい、わーい、わーい」  短い命の私達、力いっぱい頑張りましょう。  大 […]

エッセイ童話

お気に入りのズボン

今から35~6年前、 銀座の小さなブティックに立ち寄った時、ズボンと出会った。 「なんて履きやすそうでシンプル、生地も良さそう」 私は一目で気に入り購入した。 お値段はブランド品、そして銀座という立地柄ということで、 私 […]

エッセイ童話

しゃぼんだま

くりおねから一言メモ✒  「みくちゃん」とこの「しゃぼんだま」は、我が家で最も私的な日記ですが、大切な子をなくされてしまった方への応援の意味も込め、何か参考になればよいとも思い載せてみました。まだ […]

エッセイ童話

みくちゃん

くりおねから一言メモ✒  こちらのお話は「恐怖の夜」の次に書いた作品となります。天国に行ってしまったメープル君。七十七日までの道のり、生まれ変わりまでをマミちゃんは調べて、7日おきに見守っていまし […]

エッセイ童話

恐怖の夜

くりおねから一言メモ✒  私の書いた作品すべて日常の日記として書いたものです。メープル君に関してももちろん日記として書いていました。そして、「恐怖の夜」はメープル君の元気な時の最後の日記となってし […]

エッセイ童話

メープルの夢のおさんぽ

僕のお部屋から見るお庭は、最高にきれい。 ぼんやりながめていると、チリンチリンとひつじ君が自転車でぼくの目の前に。 メープル:「なあに」 ひつじくん:「べつに・・・ママがメープルがぼんやりしてるから、 ちょっと遊んで来た […]

エッセイ童話

メープルのプレゼント

※こちらのお話は「メープルの悪知恵くん」というお話の続きになっています。 穏やかな一日のはじまり。 ブラインドの隙間から、子供たちの話し声が聞こえ、 植木鉢の虫の動きをじっとみていると、 いつの間にか瞼が仲良しになってし […]

エッセイ童話

みかんのプライド

「どうしたんだろう。ふたが開かないな・・・。」 「きっと、忘れてしまったんだよ。」 「いやー、もう飽きたんじゃないの?どちらにしても、どうにかしてほしい。」 こんな会話を、 床下収納庫の中でおみかんさんたち。 「まったく […]

エッセイ童話

メープルの悪知恵くん

僕の名前はメープル。 ママの話では僕のお姉さんは、 ボーダーコリーのミックスちゃんということです。 そのお姉さんは、今はちょっと先に、天国に行っています。 少しだけお姉さんのお話をすると、 とても美人で自分でも少し意識し […]

エッセイ童話

私の名前はクッキー ~すずめの赤ちゃん~

私の名前はクッキー。六歳、女の子のワンちゃん。 私の住んでいるところは川越。 緑がたくさんある素敵な所で、私は大好きです。 今日も私の大好きな家族と、大好きな散歩にお出かけ。 いつも通る散歩道のガソリンスタンドを過ぎた時 […]